質問と自習の大切さ【新小6・中学受験生】

【新小学6年生!中学受験生!質問したり、

自習をしたりすることが増えました😀!】✨

カジきたドットコムは、カジきたラボに通ってくれているご家族はもちろん、「全国の子育て世代のお母さま」の力になれることを願い発信しているメディアです。

この記事を書いているのは?

カジきた先生

京都で小中学生向けの超少人数学習塾「カジきたラボ」幼児教育「カジきっず」を創業した現役講師であり経営者。1児の父でもあり、教育現場と子育ての両面から自ら学ぶ子を育てる教育を追求している。

小中学生へ向けた授業動画やお母さんへ向けたお役立ち動画をアップしたYouTubeは動画数1000本以上、毎月2万回以上の再生回数を超える。

カジきたです
YouTubeでも情報発信をしています

中学受験や来年度中学生を見越した、新6年生!

授業後に進んで課題をもらったり、

質問をしながら宿題を全て取り組んだり

と、意欲が格段に上がってきています。

特に中学受験では、質問や自習が大切です。

難しい授業を受けて、できた気になっていませんか?

【質問の大切さ】とは。

分からない問題をそのまま聞き流していては身につきません。

質問をして分かるようになるまで解いて

「できる!」ようになることが大切です。

【自習の大切さ】とは。

授業でやったことを復習するのが宿題です。

解けるようになるまで考える時間がとても大切です。

しかし、

いくらたくさん宿題が出たとしても、

質問できない

分からない

教えてもらう

では、伸びません。

KADOKAWA
¥10,125 (2024/07/10 07:43時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

成績を上げてくれる塾では

答えを教えるのではなく、

子どもが自分で答えを出せるように

導きます。

「分からない」とつまづいた時に

その問題を考えるきっかけ(助言)を

します。


問題の答えを伝えるのは簡単です。

答えよりも考え方をスモールステップで

「こう考えるとどうなる?」

「これを合わせるとどうなる?」

とヒントを少しずつ伝えることで

子どもは、

「あ、できそう!」と、ひらめきます。

これが大切です。

「できそう!」とひらめけば、

自分で解く気になります。

『魚を与えるのではなく、

釣り竿を与えることが、

大切なのです』

初っ端から「自分で考えてみ」では、

子どもが進んで考えることにはつながりません。


だからこそ、

分からないことを質問しやすい場所であることや

「できない」を「できる」にするお手伝いをする場所でありたいと

思っています。

カジきたドットコムは、カジきたラボに通ってくれているご家族はもちろん、「全国の子育て世代のお母さま」の力になれることを願い発信しているメディアです。

この記事を書いているのは?

カジきた先生

京都で小中学生向けの超少人数学習塾「カジきたラボ」幼児教育「カジきっず」を創業した現役講師であり経営者。1児の父でもあり、教育現場と子育ての両面から自ら学ぶ子を育てる教育を追求している。

小中学生へ向けた授業動画やお母さんへ向けたお役立ち動画をアップしたYouTubeは動画数1000本以上、毎月2万回以上の再生回数を超える。

カジきたです
YouTubeでも情報発信をしています

質問や自習に熱心な生徒さんを

応援しています!!

ーーーーー

これからも「知らないと損!?」な学習に関する情報をお届けします♪

カジきたの情報で子どもも大人も幸せになれればうれしいです😊‼

目次