小学校のテストで100点満点を取り続ける方法

お母さん・お父さんに質問です。

学校のテスト、お子さんがいつも何点くらいをとっているか、すぐに答えられますか?

922362_s.jpg

もし、即答できない場合はこの記事を読んだら、すぐに最近の学校のテストをチェックしてください。

あなたが中学受験を目指すのであれば、お子さんの成績の基礎の基礎、学校のテストの点数は必ず知っておきましょう!その理由と具体的なアクションが今日のメインテーマです。

私は京都で小中学生専門の学習塾「カジきたラボ」を経営しています。小学1年生から6年生まで、中学受験の有無を問わず授業しています。

この動画を見ると、学校のテストで毎回100点を取るために不可欠なこととは何かを知ることができます。

もし、この動画を見ているあなたのお子さまが「いつも100点です!」という場合はこの記事を見なくても結構です( ´ ▽ ` )

まずは、頭の中でお子さんのテストの成績を思い浮かべてください。

思い浮かべましたか?

少し耳の痛い事実をお伝えします。

「中学受験を考えているのであれば、学校のカラーテストは100点が当たりまえ。」

うそ?!と思ったひと、中学受験に必要な知識が抜け落ちている状態なので、この動画を絶対最後まで見てくださいね。

 

中堅校(偏差値55程度)以上の中学に受かっている人は、例外なく学校のカラーテストでは毎回100点を、悪くても常に90点以上を取り続けています。

実際に小学校のクラスを見渡してみると、学校のテストで100点をとっている人は本当にたくさんいます。

中学受験に出る問題は中学生や高校生でも難しいものがたくさん出てきます。思考力を問われる問題ではあるものの、当然のように小学算数の力は要求されます。学校で学ぶ算数の基礎知識なしではいけないのです。

学校テストで100点を取るための3つの方法

では、学校のテストで常に100点を取るための方法をご紹介します!

テスト前、テスト中、テストが終わったあとの3つのタイミングでできることです。

その1 テスト前に教科書見直し・ワークをする

650784_s.jpg

小学校ではテストのタイミングが大体わかります。

しかも、中学生とはことなり単元が終わるごとのテストなので、前日に知らされたとしても十分対策をすることができます。

小学生はまだまだ時間管理に関する能力が発達途上ですので、お母さまあなたのサポートが不可欠です。

その2 検算する

4068542_s.jpg

よく、見直しをしてね!と伝えても、

「見直しって何?どうやるの?」という理解が抜け落ちていることがあります。

眺めているだけで見直しをしていると誤解をしているお子さんが本当に多いです。

そういった場合の解決には、計算問題における検算を指導しています。

計算問題なら検算をすることで、その計算が正しいかどうかを確かめることができます。まずは、簡単な計算問題で検算をすることで、「これが見直しだ!」という感覚を身につけることができます。

単に眺めるだけでなく、頭を使って確かめるために解き直す感覚を知ってもらうのです。

算数で身につけたあとは、その解き直しの感覚を国語や社会、理科にも広げて行きやすくなります。

その3 間違えた問題を解き直す

それでは、テストが終わった後に注目してみましょう。

17920_s.jpg

小学生あるあるですが、テストが返されても机やカバンの中でぐしゃっとなっていませんか?

返ってきたテストは必ず間違えた問題の解き直しをしましょう。

学校で解説をされた場合はそのまま同じ問題をやってもいいですし、返却されただけなら教科書やワークを見ながら解き直しましょう。(ちなみに、学校の解説を聞きながら書いたというのはやったカウントには入れません)

模擬試験や塾の課題の見直しをしていないという人は、合わせてやってもらうと成績アップの確率は上がります ^_^

学校の勉強に割く時間なんてない!

「中学受験と学校の勉強は別物なのよ!」「受験勉強よりも学校のテストが大切なの?」「学校のテスト対策をするくらいなら、中学受験の勉強をする時間を取りたい!」という意見もあります。

しかし、そのままやっても中学受験の点数は伸び悩むことになります。大問1の基礎計算や図形の問題での計算ミスなどが原因で伸び悩むことになるでしょう。

なぜ学校テストが大切か?

中学受験の学習内容の根底には、小学校で習う程度の内容は完璧であることがあるからです。

さぁ、今から学校テストの点数をチェックしましょう!

今日紹介した3つのことを初めて学校のカラーテストの点数を高めていきましょう。

まずは、お子さんに一言。最近返されたテストを見せてと声かけをしましょう。

ただし、驚くよう点数を持ってくることを覚悟しておいてください。

決して、その場で叱ったりしないでください。二度とテストを見せてくれなくなるほか、隠すようになる子も出てきます。

どんな点数であってもお母さんが一旦受け入れるようにしてください。

あなた自身が考え、次にどうするのか、塾の先生に相談するのか、学校の先生に学校での様子を聞くのか、塾に新たに通うのかなど考えるようにしてください。

YouTubeでもお話ししています!

カジきたでは、学びや受験、子育てに関する情報を発信しています。

このホームページのような文字以外にも、YouTubeでは動画でより詳しくお話ししているのでチェックしてみてください😄

学校の授業や、中学受験向けの内容の動画もあるのでチェックしてみてくださいね( ´ ▽ ` )

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*