キングジム TETTE レビュー 【おしゃれでインテリアに合うアルコールディスペンサー コロナ対策に最適!】

最近はアルコール消毒は切っては切り離せない時代になってきました。

そこで薬局で消毒液を購入し、自宅にも置いてみたところ、アルコール消毒液のボトルはインテリアに合いにくい…。「ダサいなぁ」そう思ったことはありませんか?

パッケージからいきなりかわいい!

今回紹介するのは、KINGJIM(キングジム)製のTETTE(テッテ)です。

これは、中にアルコールの消毒液を入れて使用する、ディスペンサー。つまり、ボトルです。

丸くて可愛いボディ

薬局に売っているスプレーボトルと違って、このボトルはインテリアにも馴染む、ホワイトで丸っこいデザインで超おしゃれ!家の中に置いても浮くことはありません。

衛生的なセンサータイプ

 

ポンプタイプとは異なり、センサーで適量がでるので衛生面でも安心です。

ボトルヘッドは消毒・手洗いされていない状態でポンプを押すので、どうしても汚れがち…。お子さまがお菓子の油がついた状態で押したものならヌルヌルになってしまいます😓

しかし、手を差し出すだけのテッテはその心配がないのも安心です^_^

しかも、ちゃんと霧状で出てくるのでまんべんなく手のひらを消毒できるのです👍

発売されているセンサータイプの多くのものは台湾や中国の会社製ですが、このテッテは日本の文具メーカーであるキングジムさんの製品ですからサポートや品質も安心です^_^

補充の回数が少ないのもイイ!

よく雑貨屋で売られているセンサータイプのボトルは超小容量で、しょっちゅう入れないといけないと切れてしまいます。

以前は細身でおしゃれなものを使っていましたが、詰め替えをする入り口がとっても小さく、しかも容量は200mlも入らないという始末…。

でも、TETTEのタンクの容量は500mlだから、アルコール消毒液の詰め替え用が丸々1本入ります。

私は塾を経営していて、その玄関というヘビーユースで使っていても約1ヶ月は足す必要がなかったので、一般家庭でならもっと長持ちするはずですよ^ ^

動画でも動作の様子やレビューを詳しくお話ししていますので、是非ご覧ください☺️

Amazonでも在庫なしになることあり!

このご時世ですから、Amazonをみていても時折在庫切れになっていることがあります。

私が購入したタイミングでは5000円を超えていましたが、2020年9月5日現在では、4800円程度で発売されています。

ほとんどの家電量販店では5300円程度で販売されているので、5000円を切っていたら買い時です☺️

 

追記

アルコールやエタノール以外の気化した時に固形が残るタイプのものはノズルが詰まるので使用できません✋次亜塩素酸系の消毒液などを入れることはできないのでご注意ください。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*