小学生が歴史好きになる!塾に行くよりもおすすめのアイテム

小学生を歴史好きに変身させて、成績をアップさせるにはどのようにすればいいでしょうか?

新しく塾の授業を取る?

今回は、塾よりも手っ取り早くて、コスパのいい方法があるので紹介します。

結論から言うとそれは「マンガ」です。

えー?!漫画なんかで成績がアップするの?

と思われたかもしれません。

その理由と、どのように使えば効果的か、どのように買えばコスパがいいかまでお話します。

今日の動画のテーマは「小学生が歴史好きになる!塾にいくよりもおすすめのアイテム」をテーマに進めていきます!

それでは、スタート!

塾に行けば歴史の成績は上がるのか

塾のコスパが良い教科と悪い教科

塾や予備校では、とりあえずたくさんの授業を取れば良いと思っていませんか?

塾でよく受講されている教科は、数学(算数)や英語です。

これに加えて国語、理科もよく取られています。

塾に行くと、毎月1教科につき1万円近くかかります。1教科増やすと年間12万円のアップです。

これらの教科は解説がないと理解しにくいものですから、答えを見てもよくわからなくて困っている。

しかし、解説を聞けば理解できるようになるのであれば投資に見合う見返りを期待することができます。

お金で解決できるなら、塾がやっぱりいいわよね!?

お金はどうにかなると言う人も、そういう方の場合は、英会話にバレエ、水泳にサッカーなど他の習い事をしているはずなので、今度は予定のやりくりが必要になります。

これらお金や時間の心配がごっそりなくなるとしたらめっちゃいいと思いませんか?そんなお話を行います。

わたしは京都で学習塾を経営しながら、実際に小学生から高校生の生徒さんに授業をしているカジきたと言います。今回紹介するものは、私の教室でももちろん実践済です。

大切なこと1つ目

歴史の教科書を見るとまず目に入るのは長い文章です。

算数であれば計算問題があったり、理科であれば図や写真がたくさんあったりします。

社会の教科書は多くの場合、上半分が写真や年表、下半分が長めの文章になっています。

そもそも文章を読むのが苦手な小学生に、予備知識も一切ない歴史の内容を読み進めるのは困難の極みです。

しかし、マンガならどうでしょうか。

絵が補足資料となってだいぶ読みやすくなるでしょう。

大切なこと2つ目

暗記をしようとすると、一番大切なことは何かわかりますか?

生まれつきの暗記力?

違います、興味感心です。

自動車が好きな男の子は車の名前をものすごい数覚えています。

アイドルが好きな女の子は、アイドル1人1人の名前を完璧に覚えています。

私にはなかなかできません。

私にも記憶力ではそこそこの自信がありますが、やはり覚えられないのです。そこにある差は、興味関心なのです。

ですので、まずはマンガから入って歴史マンガを好きになってもらって、その次に歴史を好きになって貰えばいいのです。

もし、マンガも読むのが苦手、そもそも紙媒体自体に触れることが難しいのであれば、大河ドラマと合わせてください。

NHKならほとんどの時期に大河ドラマをやっていますよね。

大切なこと3つ目

歴史が得意になるためにはなにが必要なの?

それは、繰り返しです。

勉強時間を確保して繰り返すことができれば理想ですが、そんな時間を確保するのは難しい!

時間が確保できたとしても、うちの子はそんなに集中して読めない!

これらはあるあるです。

しかしながら、子どもたちはテレビゲームやスマホはスキマ時間を駆使し、睡眠時間を削ってやろうとします。

その熱意には脱帽ものです。

そこに歴史をマンガという形式で滑り込ませるのです。

つまり歴史は勉強だけど、歴史マンガは息抜きであるという構図を作り上げるのです。

ただし、1つ注意点があります。
それは読みなさいと言わないことです。

1度でも読みなさいと言ってしまうと、歴史マンガは勉強と同じジャンルに入ってしまいます。

大切なこと4つ目

最後に歴史を身につけるために、親が打てる手段の中で漫画は格安です。

冒頭にお話ししましたが、歴史漫画は全巻セットを買っても16270円です。

塾へ通ってしまったら、1,2ヶ月でその値段は超えてしまうでしょう。

学校の図書館にあるから買わなくてもいいんじゃない?

と思う人もいるでしょう。

しかしそれはちょっと違います。

なぜか。それは家にあることで今までにあげた好きになったり、勉強時間以外を勉強にすることが大幅に達成しやすくなるからです。

さらには、メルカリなどで中古を買ってもいいかもしれません。驚くべきことに1万円を切る値段で出品されていることもあります。

要は、1万円で買って、お子さんが成長したらメルカリでもう一回売ればいいのです。

歴史はコロコロ変わるものではなく、流行り廃りもないので、価値は下がりにくいでしょう。

そうすれば差額の数千円でお手元に歴史漫画を置いておくことができるようになります。

この歴史マンガ、全巻一括で購入してあげたいけど、やっぱりちょっと高いですよね。

一括で全巻セットを買うのも良いけど…。実はもっと良い方法があるのです。

それはお子さんと一緒に書店に行って、1巻ずつ買っていくことです。1巻目だけを買って家に置いておき、続きが読みたいと言い出したらこちらの勝ちです。

一緒に本屋さんにいきましょう。

この段階で歴史漫画は勉強道具から息抜きの道具、買ってもらえるご褒美へまで出世したのです。

ここまできたら読むなと言っても読むようになるでしょう。

中身も驚くほど覚えてくれているでしょう。

一緒に本屋さんに行けば、さまざまな本に触れる機会が増えてきます。

歴史以外にも勉強のことが漫画になったもの、話題の小説、テレビアニメのノベル版などがあります。

お子さんが自分の関心で、本を読むようになる。これで成績が上がらないはずありません。

 

 

まとめ

小学生が歴史好きになって、成績をアップさせるにはどのようにすればいいでしょうか?

まだ、塾の授業をとりますか?

それよりも手っ取り早くて、コスパのいい方法が歴史マンガでしたよね。

えー?!漫画なんかで成績がアップするの?と動画の初めに思われたかたもいまでは納得できたのではないでしょうか。

塾関係のみなさま、すいません!

今日のお話しは「小学生が歴史好きになる!塾に行くよりもおすすめのアイテム」をテーマでした。

それでは、次の授業でお会いしましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*