【アリ?】塾の夏期講習だけ申し込むのってどう?【ナシ?】

塾に通わせたいけど、学校のあるときは部活や他の習いごとで時間がない!

夏休みの間だけでも、塾に通ってくれればなぁ

いくつかの習い事を掛け持ちしている家庭からは、毎年夏休みの間だけ塾に通わせたいという声をよく聞きます。

今回は、塾の夏期講習だけを申し込むのってアリ?ナシ?を特集します。

ネタバレにはなりますが、結論、条件付きでアリです!

続いてその理由と夏期講習だけ塾に行くメリットを紹介します。

カジきたドットコムは、カジきたラボに通ってくれているご家族はもちろん、「全国の子育て世代のお母さま」の力になれることを願い発信しているメディアです。

それでは、今回も学んでいきましょう!

この記事を書いているのは?

カジきた先生

京都で小中学生向けの超少人数学習塾「カジきたラボ」を創業した現役塾講師であり、1企業の経営者。

小中学生へ向けた授業動画やお母さんへ向けたお役立ち動画をアップしたYouTubeは動画数1000本以上、毎月2万回以上の再生回数を超える。

カジきたです
YouTubeでも情報発信をしています
目次

そもそも夏期講習だけ申込むことは可能?

塾に夏期講習の間だけ通うなんてできるのかなぁ?

実は、広告に掲載していない塾も含めて多くの塾でいけることが多いんだよ!

何を目的に「夏休みだけ」塾に行くのか

夏休みだけ「塾に行きたい!」と思ったら、なんのために塾に行くのかを明確にしておきましょう。

夏休みだけだとしても、入塾の際に先生に目的をはっきりと伝えることで最適な授業を提案してくれるからです。

分からないことを解決する

分からないことが溜まっていて、それを一挙に解決するために夏休みだけ塾に通うのはとってもアリです。

この場合は個別形式の塾に通って、授業で疑問点を順に確認することをお勧めします。

ある程度、疑問点が明らかになっているのであれば、そこだけをピンポイントで解決できるので、費用対効果が高いでしょう。

ですが、分からないことは一度解説を受けただけではできるようにはなりません。

でも塾なら先生から類似問題を出してもらって、自分の気づいていない苦手を見つけ出したり、解決できます。

勉強方法や、何を自学自習すればいいか分からなくても解決の手助けをしてくれるでしょう。

自習室を使う

夏休みには学校がなくなり、すべての時間を家で勉強することになります。

マクドナルドなどに毎日行くという手もありますが、何時間も勉強する、集中力を高められる環境に行くという観点で言うとあまりおすすめできません。

ですので、周りのみんなが勉強に集中している空間「自習室」に身を置くことで、半ば強制的に勉強を集中して取り組むようにするのです。

申込む前に確認しておきたいこと

入塾の説明を聞きに行くときに必ず聞いてほしいことがあります。

それは、夏休み完結型の授業か、通常授業の延長かの確認です。

夏休み完結型の講座であれば、効果を期待できますが、1学期の初めから続いている授業、「特に、夏期講習のみの申し込みをPRしていない集団授業の塾」では要注意です。

夏休みだけ申し込んで気に入れば2学期以降も続ければOK

また、塾に通おうか検討している人にも夏期講習のみの申し込みはオススメです。

通常1回か2回の体験授業で入塾を検討することになりますが、夏期講習を利用するとで、1ヶ月間近く使って、塾があっているかを検討することができます。

「夏期講習だけでお願いします!」と言ってしまったから、「2学期は続けにくいなぁ」という心配は一切不要です。

ほとんどの塾は、夏期講習にきてくれた生徒さんに入塾して欲しいと思っています。

入塾してくれたらほぼ確実にどこの塾も喜んでくれます。

夏期講習でその塾がどんな塾か見極めてみてもいいんだね!

気に入ったら2学期以降も続けてみたらOK!

著:葉一
¥1,540 (2021/09/15 22:41時点 | Amazon調べ)

この記事を読んでいる人には、こちらの記事もおすすめです!

https://kajikita-labo.com/kosodate/1290/

目次
閉じる