【スマホ】集中して勉強をする力をつけるために使えるアプリ【自分の姿を見る方法】

うちの子はスマホばっかりやって、勉強に全然集中していないみたい…。なんとかして、スマホを味方につけられないかな?

スマホに標準で搭載されている機能を使うことで、勉強をサボっているのかどうかを自分で見ることができるんです

iPhone・iPod touchを持っているお子さんなら、すぐに実践することができますよ!

誰もサボっている自分の姿を見たくない

スマホやタブレットを使って勉強するのは、スタディサプリやチャレンジタッチなど、それ自体を学習道具にすることは珍しくありません。

今回紹介する方法では、勉強道具は今までの参考書や問題集を使うので新しく何かを買ったり、契約する必要なし。

その方法では、めっちゃ簡単。

勉強している自分の姿をスマホで撮影するんです。しかし、写真を撮るわけでも、ひたすらムービーを録画するわけでもありません。

スマホについている便利機能。その名も「タイムラプス」を使うのです。

タイムラプスで勉強時間を一瞬で振り返り

タイムラプス機能の使い方はとっても簡単です。

標準のカメラ機能を起動したら画面下のシャッターボタンの上にあるものをタイムラプスに変更してください😆

タイムラプス機能で撮影を開始したら、あとはひたすら勉強するだけ。

勉強している姿をずっと録画し続けてくれることになる。そして、

自分の姿を見直して、サボったり、寝ていたら恥ずかしい💦

そんな気持ちが生まれるので、集中力が向上します。塾の先生が横から見ているのと似たような緊張感を得ることができるんです。

しかも、数秒の動画にまとめられるので、見直す時も一瞬。毎日録画しても容量は少なくて済みます。

ちなみにiPod touchでもできるので、最安でやるならiPod touchを買うのもありかも。私的にはiPadが一番おすすめ。潰しが効くからです。

もっと緊張感が欲しいなら

さらに学習効果を上げる方法とは、友だちやお母さんにタイムラプス動画を共有することです。

LINEでもAirDropでもなんでもいいので、1日の最後に今日の勉強を共有。

カメラには必ず自分の姿と時計が入るようにすることがポイント。

もう一つの大きなメリット

勉強の集中力を奪ってしまうスマホで、自分を撮影するともう一つのメリットが。

それは、タイムラプス録画中はスマホの操作ができなくなること。

録画を停止しないと、他の操作ができないのでSNSやネットをしてしまうこともない。これだけでもすごいメリット。

まとめ

勉強をしているときに、人の目があると集中できることを、カメラで応用したんだね!

自分の頑張っている姿がカメラロールに溜まってくるとそれだけでも達成感につながるよ‼️

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*